使えるようになりました。

クレジットカード決済のみです!

 

 ▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
東京の満員電車問題。

スタッフブログ

東京の満員電車問題。


こんにちは。

桑原です。

時代はコロナの関係で劇的に変わっていきます。

5G通信になったらもっともっと変わります。

人間もそのスピードに合わせて変わらないといけません。

今までの常識が非常識になります。

10人いたら何人変われるでしょうか?

1人~多くて3人かな。と私は思います。


さて満員電車を無くす方法を東京の鉄道会社は考えてるそうです。

当然、会社の収益を下げない方法で。

そこで検討されてるのが「時間帯別運賃」

混雑時は高くして、閑散時は安くする。

すでにロンドンや世界の大都市に導入されてます。

そうすれば、いつでもいい用事の外出時は安い時間帯の電車に乗るでしょう。

しかし通勤などの際は高くてもその時間に乗るしかない。

そうすれば会社の収益は安定し、コロナの心配も減るし痴漢も減るはず。



さあここからです。

賃貸に置き換えて考えてみましょう。

「なんで賃貸はいつ借りても365日同じ家賃なのか??」

私は会社創業時にこれを不思議に感じました。

スーパーでも時期や時間帯によって同じ商品が違う金額ですよね?

110円の缶コーヒーが在庫が余ったりした時は90円になります。

なら空き部屋が多くある時は50000円の家賃の部屋を45000円で借りれても良くないですか?


繁忙期と閑散期は家賃が違ってもよいのでは??と私は思います。


ようは需要と供給のバランスなんです。


当社では入居者と定期借家契約で契約してます。


閑散期は45000円で契約。

繁忙期は50000円で契約。


そんな運営ができるのも岡山市内で当社だけです (^^♪


不動産賃貸業もこんな時代に必ずなります。


家主さんも空き部屋で空気だけを住まわして収入が0円よりも

一時的に家賃を安くしてでも収入があるほうが良くないですか??

その方が絶対に年間収支は良くなります。

空室損失を考えましょう!!


しかし閑散期(梅雨時期や猛暑時期)に入居者を探すのも大変です。


だから家賃を一時的に下げてメリットを出して入居者を獲得する。

入居者、家主様、管理会社の皆さんがハッピーになります!!


時代は変わります。


劇的にね。