▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
豪雨被害と今後について

スタッフブログ

豪雨被害と今後について



このたびの豪雨により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

つばめ不動産の井上です。
先週の豪雨から一週間になりますが被害確認や復旧作業については
かなりの時間が必要ようです。
私が住んでいるのは郊外の干拓地で海抜も低く、
上流から流れてきた用水を海へ排水する最後の水門が有る地域です。
一見すぐに水に浸かってしまいそうな地域ですが、幸いなことに豪雨の前日から
水門を開けていたので用水路も氾濫すること無く浸水被害もそれほど有りませんでした。

同じ様に海へ排水する百間川の水門前ですが今回は河川敷まで浸水していました



この一週間で弊社管理物件のご入居者様からも多くの被害連絡をお受けしていました。
ご対応中に岡山市役所への問合せや、行政機関のホームページの確認をする機会が増え普段はあまり
気にしていなかった市役所の活動を認識する機会にもなりました。

現在の災害被害者支援は自分から申告しないといけないので、被害を証明をする「り災証明」の発行手続きが必要です。
7月14日~16日の連休期間で臨時の受付窓口を開設しているようです。
連休中のり災証明書(住家)受付窓口

災害弔慰金、災害障害見舞金、災害援護資金、被災者生活再建支援金などの申請や税金の減額申請などにも必要に
なりますので被害を受けられた方は手続きを忘れないようにして下さい。
詳しい情報は→り災証明書の発行(大規模な自然災害が起こったとき)こちらをご確認下さい。