▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
民泊について  続編☆

スタッフブログ

民泊について  続編☆


こんにちわ!今岡です☆

またまた、東京に勉強しにいってきました♪

今回は、民泊について学んできました。

 

当社の管理物件でも旅館業の許可を得て運営しているところもありますが、

やはり、都市部の事例はとても気になるところです!

都心部の高稼働地域では、一般賃貸と比べて2倍ぐらい収益があがるシュミレーションもでていました。

岡山市の稼働率も調べてみましたが、大体6割ぐらい稼働しているようで、

以外と需要もありそうです。

住宅宿泊事業法(民泊新法)も来年の6月から施行されるのが固まったようです。

この新法が施行されれば、合法的に行える民泊営業のハードルも一段と下がり、

地方においても、たくさんの民泊物件が増えてくることでしょう。

新法では民泊の営業日数は180日以内に限定されるため、

『ハイブリッド運用』 も注目されています。

『ハイブリッド運用』 とは、民泊営業180日以外は、「マンスリーマンション」や「貸会議室」「料理教室」などの

シェアリングエコノミーで収益を上げていく手法です。

住宅宿泊事業法については、まだまだ議論途中のものもあり、

これから色々とクリアーになっていくと思いますが、

つばめ不動産としては、今後も要注目していきます☆