▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
民泊やマンスリーなど大きく変わる貸し方

スタッフブログ

民泊やマンスリーなど大きく変わる貸し方

タカちゃんです!
タイトルの通り、絶賛、戦国時代真っ只中の賃貸市場において
大きな変革が起こる。いや、もはや起こっている。という話をひとつ

​皆さまご存知の通り、昨今の賃貸市場では、
​マイホームや賃貸物件は建ち続け、人口は減り続け、
空室は増え続け、オーナーは困り続け、、、、
オーナーにとっては大変に不安な時代となりました。(´・ω・`)

​しかしながら、この時代をチャンスととらえ、大合戦の渦中に
​喜び勇んで飛び込んでいくという勇者がたくさんいる。というのも事実。
賃貸物件の売買が盛んな事もこれを裏付けています。

​さて、この勇者達ですが、なにも裸一貫で飛び込んで行く訳ではありません。
​新参者でも戦えるよう、剣を磨き、鎧を着こみ、お腹が減った時のおむすびまで用意しています。

​そんな勇者達がこの戦国時代を戦い抜くために
色々な武器を揃え、策略を備え、実行に移しております。
そうした者が生き残る。そんな時代になってきました。
その一つが民泊・マンスリーです。
都会の方ではスタンダードな貸し方として定着しつつあります。
​簡単に言うと、民泊とは旅館運用。マンスリーとは月単位契約です。
​家具家電を揃えてあげたり、法的・行政的な事、
リスク管理、募集ノウハウ等
とにかく運用方法が難しい!!
でも空室時代には必須のアイテムとなるかもしれません。
​事実、ニュースや新聞でも大きく取り上げられるようになりました。

そんな貸し方を、当社でも始めます!
ざっくりいうと、空室対策になり入居率UP!収益UP!です。
​(投資もそれなりにいりますが、長い目で見ましょう)
​新しい事にチャレンジしなければ戦国時代は乗り切れません。
​私たちとともに乗り切りましょう!!
お問い合わせは私、長井まで(^^)/