▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
☆賃貸住宅管理業者登録制度の改正☆

スタッフブログ

☆賃貸住宅管理業者登録制度の改正☆


皆さん、こんにちわ!!今岡です!
先日、国土交通省から『賃貸住宅管理業者登録制度』の改正事項の通達がありました!
この制度は賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために国土交通省が創設した制度です。
この制度に登録をすると、管理会社は決められた一定のルールの中で業務にあたる事になります。
今回、そのルールが一部改正されたという事です。

要点をまとめていくと、

①登録規定の改正事項
■登録に関し、事務所ごとに管理事務6年以上の実務経験者、または賃貸不動産経営管理士の有資格者設置を義務化
  ついに『賃貸不動産経営管理士』の資格が役に立つ時がきましたね!!笑

■業務及び財産の分別管理状況の国への説明形式を簡素化

■登録の更新申請時、直前の事業年度の業務・財産の分別管理について状況報告を行っていれば、同内容の書面添付を省略

②賃貸住宅管理業務処理準則の改正事項
■貸主への管理受託契約の重要事項説明と成立時の書面交付を実務経験者が説明、記名押印することを義務化

■転貸の場合、賃貸人に対する賃貸借契約に関する重要事項説明、書面交付、記名押印することを義務化

■サブリースの際、貸主に説明すべき重要事項として、現在・将来の借り上げ家賃の変動条件を明記


等々、基本的にやるべき業務は増えはしますが、私的には大歓迎です!
賃貸管理業には規制する法律もない為、グレーゾーンな業務をしている企業も多々あります。
賃貸住宅管理業者登録制度や、これから出来るであろう管理業法等、業界のルールを作り、賃貸管理業界の底上げをする事により
企業間の競争が高まり、サービス内容や顧客満足度の向上が見込めます。

管理業法までは、まだまだ時間がかかりそうですが、日々改善・実行してより良い資産管理会社を目指していきます♪