▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
賃貸業界激震!アパマンショップ加盟店の夜逃げ。

スタッフブログ

賃貸業界激震!アパマンショップ加盟店の夜逃げ。

桑原です。

申年は荒れると前回のブログでも言ったように業界も荒れてます。。。

姫路に本社のあるアパマンショップ加盟店の日本住宅サービスが昨年12月25日から連絡が取れなく

なってるようです。



管理戸数は約4500件、岡山市内だと業界5番の指に入る規模です。

夜逃げの理由は資金ショートの様子。。

積極的にサブリース(家賃保証サービス)を姫路で展開し、急拡大をしてきたが、

昨年になり、入居者様から得る家賃よりも、家主様に送金する金額のほうが多い逆ザヤになったそうです。



しかも、悪質な噂もあり、夜逃げの直前に入居者に対し、家賃の二重取りを行っていた可能性もあり、

そして資金集めの為に5万円の家賃の部屋を3万円で契約してるケースもあるようです。

当然、入居者も怒っているが、それ以上に怒っているのは家主様だ。

未だに12月分の家賃を送金されてない家主様も多く、毎月管理件数4500件の家賃集金額は数億円になる。

その数億円は会社の口座にあるのでしょうか?????

計画的であれば、刑事事件に発展する可能性もあるでしょう。

家主様の意見として、アパマンショップの看板に信用して管理を任せたが、今回の件でアパマンショップの本部に電話で確認したところ、

「本部としても調査をしているが、あくまでも加盟店のしたことだから加盟店の責任。本部として弁済する予定はない。
 本部と加盟店は仲介店舗の屋号での契約で管理業の契約はしてない。」

とのことのようだ。

私の知人の家主様は、

「アパマンショップの看板を挙げてる以上、本部が定期的に日本住宅サービス(加盟店)の財務内容を把握する必要があったのではないか」

と怒られていました。。

確かにその通りだと私も思います。

しかし本部も姫路に対策事務所を設置し、対応窓口も岡山のケイアイホールディングスが行ってるそうです。

ケイアイさんもこれで管理件数1万件突破しますね。

私が思うのに、家主様の多くは管理会社を選ぶ際に、

①物件の近くだから。
②親からの付き合いだから。
③入居者を紹介してくれるから。

という理由が多く聞かれますが、家賃を一旦預けるリスクも良く考えて管理会社の選定をしないといけません。

景気が悪くなると必ず家賃を持って逃げる管理会社が出てきます。

「ここに任せよう!!」と思った時に、財務内容を金融機関や帝国データバンク等に確認することが必要ではないでしょうか。

当社は気を引き締めて仕事します(*^。^*)