▼岡山市HPでゴミ分別アプリ配信中

  ゴミの出し方や曜日の確認も出来ます

 持込みMAPなど困った時に便利♪

 

 

»
»
カテゴリー:業界関連

スタッフブログ

ホテルのように部屋を選ぶだけ

売買事業部の中田です。

インド発のホテルベンチャー
『OYO(オヨ)』
が日本の不動産業界に参入するというニュースを見ました。

OYOは、インド、中国、マレーシア、ネパール、イギリス
でホテル事業を行っている会社ですが
日本では、不動産業を行うみたいです。

OYO LIFEという
賃貸事業ですが・・・
①敷金・礼金・仲介手数料ゼロ(入居前の清掃費のみ必要)
②家電・家具付きの部屋・Wi-Fiが完備
③スマートフォンで契約から撤去が可能
④3日間の 住み試し も可能
と4つのメリットとしてサービス展開をするそうです。

水道光熱費といった公共サービスも家賃に含まれている
ホテル事業のベンチャー会社が考えると
不動産賃貸業を行うとこうなるのかぁ~

もちろん家賃は、相場より高くは、なるみたいですが・・・

まずは、東京23区で行い範囲の拡大を視野にいれていると

基本的には、家主様は、サブリース契約でOYOが管理を行うらしく
日本の賃貸市場に革命を起こす可能性があるかも知れません。
 

 

ニュース Every で取り上げられました!

こんにちは!
今岡です☆

先日、夕方のニュース番組『Every』(29日放送)で、
地方の民泊事情や、申請状況等の特集の1トピックスとして弊社が紹介されました。



弊社では、民泊+マンスリーのハイブリッド運用構築を目指しており、

今後期待されるインバウンド需要を取り込みたいと考えています!

短時間のものですが、近日中に動画をUPするので、是非見てみて下さい。



 

 

民泊について  続編☆


こんにちわ!今岡です☆

またまた、東京に勉強しにいってきました♪

今回は、民泊について学んできました。

 

当社の管理物件でも旅館業の許可を得て運営しているところもありますが、

やはり、都市部の事例はとても気になるところです!

都心部の高稼働地域では、一般賃貸と比べて2倍ぐらい収益があがるシュミレーションもでていました。

岡山市の稼働率も調べてみましたが、大体6割ぐらい稼働しているようで、

以外と需要もありそうです。

住宅宿泊事業法(民泊新法)も来年の6月から施行されるのが固まったようです。

この新法が施行されれば、合法的に行える民泊営業のハードルも一段と下がり、

地方においても、たくさんの民泊物件が増えてくることでしょう。

新法では民泊の営業日数は180日以内に限定されるため、

『ハイブリッド運用』 も注目されています。

『ハイブリッド運用』 とは、民泊営業180日以外は、「マンスリーマンション」や「貸会議室」「料理教室」などの

シェアリングエコノミーで収益を上げていく手法です。

住宅宿泊事業法については、まだまだ議論途中のものもあり、

これから色々とクリアーになっていくと思いますが、

つばめ不動産としては、今後も要注目していきます☆

 

 

民泊について★



こんにちわ!今岡です☆

繁忙期もいよいよ終盤に近づき、本日31日は1日入居のカギ渡しや退去立会いが山盛りです汗

恐らく、賃貸不動産会社で働く人たちは1年で一番忙しい一日になるのでは??

そんな繁忙期の中、3月は大きな話題もありました。

『住宅宿泊事業法案』(通称 民泊新法) が閣議決定された事です。

住宅の空き部屋を有料で旅行者に貸し出す「民泊」のルールを定めた法案ですが、

ついに概要が明らかになりました。

まず、一番注目されていた年間営業日数の上限は180泊になりました。

どうなんでしょう、、、180日。。。

その他の概要は以下のとおりです。

 
・衛生確保や騒音防止のための説明、苦情対応などをオーナー本人か管理業者に義務付ける。

・管理業者には、国土交通大臣の登録、仲介業者には観光庁長官への登録の義務

・無登録で運営する場合は1年以下の懲役か、100万円以下の罰金

・管理・仲介業者が「オーナーには一切責任がかからない」などの誇大広告を掲示した場合や、

 施設に宿泊者名簿を備え付けていない場合などは、それぞれ30万円以下の罰金


今まで無許可営業をしている所はやっていくのは難しくなることでしょう!

岡山でも民泊はポロポロありますが、

今後の展望には注目です★

弊社でも何かやろーかな~~!!??


 

 

マレーシアに行ってきました!!

お久しぶりです。

桑原です。

先月、当社の管理大家様が「マレーシアで不動産投資をしたい」と言われたので、

下調べをしてマレーシアに行ってきました。



↑ムントーキラー地区にある、こんな物件です(*^。^*) 築8年の高層レジデンス。
 
 価格は新築時・・・・・・・100万リンギット(3000万円)

 が・・・中古築8年で・・・160万リンギット(4800万円)

 ??????1800万円の値上がりです。。。バブル・・・バブル・・・



↑共用設備(*^。^*) 滑り台まであります!!



↑ 室内拝見・・・・・・LDKは25畳の占有面積は230平米の3LDK。

マレーシアは現在、外国人は100万リンギット(3000万以上)の物件でないと買えません。

固定資産税は購入時のみ。

所有権の物件と地上権の物件がある。

外国人は購入時に外国人税が必要。  

だそうです。




↑ 2件目です。

  スタイリッシュな感じ



↑やはり共用部にはプールがあります。



↑ リビングです。

  引き渡しが済んでるのに床は水浸し。。。。



↑ お手伝いさん用のキッチン。

  もう錆びてます。。。



↑ マレーシアは洗面所にトイレが標準だそうです。



↑ リビングからの景色。
 
  山火事の影響で旅行中ずっと煙ってました。

  現地の学校が休校になるほどです((+_+))



↑ 引き渡しは数か月前に済んでますが、修理ではありません。

  取り付け中でした (*_*)

 

↑ 正面玄関ホールです。



↑ 価格交渉が始まりました!!!

  160万リンギット(4800万円)を・・・
  140万リンギット(4200万円)にしてほしいと交渉スタート!!!

結果は個人情報なので秘密です。。。。

購入の流れは・・・
 
 1 3パーセントの申し込み金。
 2 弁護士を選定。(移転手続きの為)
 3 7パーセントの中間金。
 4 売買契約書にサイン。
 5 政府の許可申請。
 6 引き渡し。(残金の支払い)

となるそうです。

日本とは違いますね。

マレーシアは、今後、地下鉄やモノレールが開通するようで、建築ラッシュでした。。

私は日本のバブルを知りませんが、現在のマレーシアの不動産状況はそれに良く似ているそうです。



マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、インドネシア等の東南諸国連合(ASEAN)の国々で力を合わせて

経済大国を作ろうとしています。

分かりやすく言えばすべての諸国を1つにして総人口6億人の国境のない国を作ろうとしています。

国々の交通のライフラインや、関税の撤廃を検討しており、富裕層も今後増えていくようです。

それでも・・・・マレーシアは、いつバブルが弾けるのでしょうか?????笑




 







 

 

★賃貸経営セミナー★


こんにちわ!!
今岡です☆


明日31日から1日にかけて「つばめガスぬくぬく感謝祭」が開催

されます!

様々なブースがあり、家族で来ても十分楽しめますよ♪

.さて、つばめ不動産では、両日共に「不動産無料個別相談会」

1日は管理物件オーナー様をお招きして「賃貸経営セミナー」を実施致します。

賃貸経営について、ちょっとした質問、ご相談等ありましたら、是非お気軽につばめ不動産事務所までお越し下さい☆

セミナーでは最新の空室対策のお話も盛りだくさんで今から私も楽しみです♪

年に1回の感謝祭なので普段お会いできないオーナー様や、ご入居者様に会えるチャンスでもあります!

セミナー講師頑張ります!!

 

 

☆賃貸管理実務研修☆


こんにちわ!!今岡です(^o^)
すっかり秋になりましたね☆
先日、北九州市に一泊二日の研修に行ってきました!

『賃貸管理実務研修 マネージャーコース』


北九州市で一番大きい管理会社(管理戸数15,000戸)が主催の研修で、全国から受講者が来ていました♪
みっちりと座学で組織や実務の勉強をし、本社見学で実際の仕事ぶりまで見せていただき内容盛りだくさん!
同業他社の社内を見ることは中々チャンスがないのでとても刺激を受けました!!
当社とは規模が違う会社でしたが、取り入れるべきこと、改善すべきこと等が見つかり即実践です☆

改めて思いましたが、賃貸管理業は非常に奥が深い!!
学ぶべき事も非常に多岐にわたります!

日々勉強をして、オーナー様から信頼される

『資産管理会社』

でありたいと思います<(`^´)>